LIFE

【書評】渋谷ではたらく社長の告白(藤田晋著)

株式会社サイバーエージェントの代表取締役社長を務める藤田晋さんの「渋谷ではたらく社長の告白」を紹介します。一番最後の感想欄にも書かせて頂きますが、誰かに僕の人生で一番影響を与えた本はなに?と聞かれたら真っ先にこの本が出てきます。

その理由をこれから紹介させていただきます。

 

著者:藤田晋さんについて

正式なプロフィールは藤田さんのブログを見ていただければわかると思うので割愛します。(PROFILE|藤田晋のOwnd参照)

実際にお話したことはありませんが、僕が新卒で就職活動をしたときにサイバーエージェントも受けていたので会社説明会で前で話されているのを見たことはあります。

この本も含め数冊読んだことありますし、ブログも拝見させて頂いている所感としては「仕事を愛して仕事しまくっていつつも、遊びも思いっきりやっている方」という印象です♪

仕事面では、サイバーエージェントを0から立ち上げて当時史上最年少の26歳で東証マザーズへ上場、今やサイバーエージェントと言えばIT業界で知らない人を探す方が大変なくらい大企業となっています!

プライベート面で麻雀が特技ということで、その腕は麻雀のテレビ番組に出てしまうくらいの腕ということで仕事にも通ずるものがあるのかもしれませんが(僕は麻雀経験がそんなにないのでわかりません…)、そこまで突き詰めてやる姿勢はスゴイですよね!

 

この本をオススメしたい人

この本はこのブログを読んでいる方全員に読んでいただきたいのが本音ですが、特に下記の方にオススメしたいです。

  • これから何かにチャレンジしようとしている方
  • 自分がどこまでチャレンジできるか模索している方
  • 自分は普通の人間だからどうせ変われないだろうとあきらめている方
  • 学生時代遊びすぎちゃったけど社会人になって大丈夫かな?と考えている方
  • ビジネス書読みはじめたくて読みやすい本を探している方

 

渋谷ではたらく社長の告白の要約(ネタバレ注意)

まずは目次です。

渋谷ではたらく社長の告白の目次

第1章.裏切り、それでも手放せなかった夢

第2章.ゼロからの起業

第3章.ネットバブルの波に乗る

第4章.バブル崩壊、孤独と彷徨

第5章.ランナーズ・ハイ

内容的には、藤田さんの幼少期から学生時代、一般企業(インテリジェンス)に入社後に独立、当時最年少での上場、前の奥さん(奥菜恵さん)との結婚までの物語が書かれています。

特に特徴的なのは、学生時代の努力、ゼロから企業するに至った経歴やこだわり、上場に至るまでの葛藤や上場後のメディアのバッシングなど波乱万丈な人生が語られています。

今のサイバーエージェントを見ると全く想像できないですが、バブル期に上場したものの上場後はバブル崩壊で株価が8分の1まで下がって一時期は倒産の危機まであったそうです。

「21世紀を代表する会社をつくる」というビジョンの先駆けがわかりやすく描かれています!!

 

ドラマ化

この「渋谷ではたらく社長の告白」をベースにAmebaTVでドラマ化もされているようですね。僕もまだチェックしていないので見てみようと思います!

参考→AbemaTV藤田晋社長の著書をベースにオリジナルドラマ 主演は三浦翔平

 

渋谷ではたらく社長の告白の個人的な感想

なんとなく本のイメージは伝わったでしょうか??

僕は元々普通に公立の小学校・中学校・高校へ通って、なんとなく選んだ大学に入って社会で見ると一般的なレールに乗ってきた人生でした。それが悪いわけではないですが、どこかでそのレールを飛び出たいと頭の片隅で思いながら就職活動している時にこの本と出逢いました。

普通に大学行って会社員やって、それから独立したリアルな体験が書かれているこの本に衝撃を覚えたのを今でも覚えています。当時はまだビジネス書をちゃんと読んだことないときでしたが、この本はストーリー仕立てで読みやすくスラスラ読めました。

この本を読んだ着地点として、藤田さんは完全に雲の上の存在という感じでしたが、自分が憧れる大人ってこういう人だと産まれて初めて思った方です!

まだ読んでいない方は読んでいただければその意味がきっと伝わると思います。

ABOUT ME
ミツキ
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→2017年5月に結婚→公私ともに順調な生活。2020年法人化するに向けてWebマーケターとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
未経験からWebマーケターとして1年でノマド化する方法配信中!