100_SEOコンサルになる
SEO未経験者

未経験でもSEOコンサルってなれるのかな?仕事内容とか仕事の受注の仕方も知りたいな。

ブロガー兼SEOコンサルのミツキ(@ptnimz1987)です♪

これからSEOコンサルになりたい方向けに、今回は下記のテーマで解説をしていきます。

ポイント
  • 未経験からSEOコンサルになる方法
  • SEOコンサルとして仕事を受注する方法
  • SEOコンサルの仕事内容

SEOコンサルは未経験から1年でなれてめちゃくちゃ稼げるってご存知ですか?
僕の実体験としては、SEO経験2年くらいでフリーランスとして月収80万円稼ぐことができました。

これまでの経過を簡単にまとめると、以下の通りです。

  • もともと9年ほどエンジニア
  • 自由な働き方に憧れて、ブログを始める
  • ブログを始めて1年弱でフリーランスのSEOコンサルになる
  • 1年くらい経って月収80万円達成

今回解説する内容は、Twitterで「SEOコンサルになるにあたって気になることありませんか?」と質問したら色々な質問を頂いたので、その質問に答えつつ解説していきます。

「これからSEOコンサルになりたい」「在宅ワークで仕事をしていきたい」という方はぜひ参考にしていただければと思います。

ちなみに僕の実績は下記の通りで、SEOコンサルやブログで稼ぐという観点でそれなりに実績があるので、その実績を元に解説をしていきます。

ミツキミツキ

  • ブログ歴:3年弱
  • ブログからの売上は毎月10~20万円前後
  • 企業向けのSEOコンサルとして40~60万円/月ほど稼いでます

今回解説する内容については、YouTube動画でも解説しているので、よろしければご覧ください。

未経験からSEOコンサルになる方法

未経験からSEOコンサルタントになる方法1

未経験からSEOコンサルになる方法は以下2パターンあります。

会社員になるパターン
  • 会社員としてなる
  • フリーランスでなる

まずは、会社員としてSEOコンサルになる方法を解説します。

未経験からSEOコンサルになる方法【会社員編】

未経験でも雇ってくれるSEOコンサル会社はたくさんあります。
なので、新卒から就職はもちろんのこと、若い方ならばSEOコンサル会社への転職ということも十分に可能です。

新卒からSEOコンサル会社に入れば、すぐにSEOコンサルとして働くことができます。
転職の場合は、転職エージェントに登録するのが手っ取り早い手段なので、以下の記事を参考にしてみてください。

SEOコンサルの仕事を探すなら、おすすめは以下のエージェント・サイトです。

おすすめの求人サイト・エージェント

ただし、会社選びにはコツがあって、ここをミスってしまうと時間が無駄になってしまうのでご注意ください。

会社選びのコツは以下の2つです。

ポイント
  • 副業が可能かどうか
  • その会社のSEOが本当に通用するのか

ひとつずつ解説します。

会社選びのコツ1.副業が可能な会社を選ぶ

コツの1つ目は、必ず副業が可能な会社を選ぶことです。

なぜかというと、SEOコンサルをやるなら会社でSEOの仕事をしつつ自分でブログやアフィリエイトサイトなどを作った方がいいからです。
会社で学んだSEO知識を活かして、自分のブログやアフィリエイトサイトを育てていきましょう。

SEOコンサルとしてのレベルが上がるだけでなく収入もUPして、フリーランスへの道も開けてきますので、絶対にオススメです。

会社選びのコツ2.その会社のSEOが通用するのか見極める

コツの2つ目は、会社のSEOが本当に通用するのか見極めることです。

世の中にSEOコンサル会社はたくさんありますが、そのSEOは他でも通用するものかは極端に分かれるところです。

例えば、1つのジャンルでしか通用せず他の分野には適用できないようなSEO会社は辞めた方がいいです。
それでは、会社のSEOの力を確かめるにはどうしたらいいでしょうか?

ポイントは以下の通りです。

ポイント
  • 会社で学んだSEOスキルを自分のブログやアフィリエイトサイトで試す
  • 1〜2年しても検索上位に上がらなければ、その会社のSEOは汎用性がないものと判断する

なので、やはり自分でブログなり、アフィリエイトサイトなりを運営することは必要不可欠となります。
結果が出なければすぐに別の会社へ転職することをオススメします。

参考

まだブログを始めてない方、これから始めようと思った方向けの動画と記事があるので、よろしければどうぞ。

以上が、会社員としてSEOコンサルになる方法でした。

未経験からSEOコンサルになる方法【フリーランス編】

次は、実際に僕がやってきたことですが、未経験でフリーランスSEOコンサルになる方法について解説します。
大きく分けて、4つの手順があります。

手順1.ブログやアフィリエイトを始める

手順の1つ目は会社員と同じく、自分でブログやアフィリエイトサイトを始めることです。

その理由はブログやアフィリエイトサイトで実績が出ればそれがあなたのポートフォリオになり、営業する際の武器になるからです。

ポイント

他で公開できるようなブログやアフィリエイトサイトを運営すること

中には「運営しているサイトを公開したくない」という方もいますが、それはもったいないです。
運営しているブログやアフィリエイトサイトを自分の顔や名刺代わりにする
ために、しっかり公開できるものを作っていきましょう。

手順2.ブログやアフィリエイトでSEO集客と売上を作る

手順の2つ目は、自分のブログやアフィリエイトサイトで売り上げを作ることです。

SEOで自分の狙ったキーワードで検索上位を取り、そこでしっかりと稼げるようになることが、フリーランスのSEOコンサルとして働く初めの1歩です。
まずは地道に努力を積み重ね、SEOで集客し、売上を作ることを目指してください。

ただ、そうはいっても、ブログやアフィリエイトサイトで稼ぐことは簡単なことではないですよね。
僕も1年ほど本気
で努力をして、ブログやアフィリエイトで毎月20万円以上稼げるようになりました。

具体的な稼ぎ方については以下の動画と記事で紹介しています。

また、ブログ教材も用意してあるので「ブログで稼ぐためにどうすればいいのか知りたい」「ブログで稼ぐ方法を体系的に学びたい」という方はぜひ以下もご覧ください。

手順3.ブログやアフィリエイトで月10万円以上の売上を作る

3つ目の手順は、自分のブログやアフィリエイトサイトで安定して月10万円以上を稼ぐことです。

この「安定して」というのが非常に大切で、今月の売上げが10万円だったとしても翌月の売り上げが1万円だった、というような感じで浮き沈みがあるとSEOコンサルの仕事の受注は難しいです。

また、安定した稼ぎと共に必要なことがあります。

「自分はなぜ稼げているのか」という理由をしっかりと説明できることです。

この理由は明確で、しっかりと解説できるようになればSEOコンサルの仕事が受注できるレベルと言え、最後のステップである営業にたどり着くからです。

手順4.SEOコンサルとしてひたすら営業しまくる

フリーランスでSEOコンサルになる最後の手順は、ひたすら営業しまくることです。

営業する方法は3つあり、以下の通りです。

営業方法
  1. ビジネスマッチングサービスを使う
  2. フリーランス系のエージェントに登録する
  3. Twitter経由で仕事を取る

それぞれ解説していきます。

方法1.ビジネスマッチングサービスを使う

1つ目の方法は、ビジネスマッチングサービス使うことです。

有名なものをあげると、

などがあります。

ひとまずはサイトに登録しておいて、自分のスキルに合った仕事があれば応募していく形になります。
SEOで実績があれば自分から応募するだけでなく、企業側からスカウトメールが届く場合もあります。

どちらにしても、まずは上記のサービスに登録することが必要です。

方法2.フリーランス系のエージェントに登録する

2つ目の方法は、フリーランス系のエージェントに登録することです。

主要なものをあげると、

こういったところに登録をして仕事を探してもらうというやり方もあります。

ただし、在宅ワークしたいという方も、最初から在宅ワークというのは難しい場合が多いので、まずは常駐型で働いて会社との信頼構築を行い、3ヶ月後などに在宅ワークに切り替えることもできます。

方法3.Twitter経由で仕事を取る

3つ目の方法は、Twitterから仕事を取ることです。

僕もこれまでTwitter経由で何度かSEOコンサルのお仕事の依頼をいただいています。
TwitterでSEOノウハウに関することを発信していたらSEOに興味がある人が集まってきて、それを見た企業の担当者から声がかかった形です。

つまり、有益な情報を発信し続けて、「この人は信頼できるな」とたくさんの人に感じてもらうとお仕事をいただくことがあります。

以上、4つの手順にそって行動し、様々なサービスを使いながら営業をしまくることで、フリーランスのSEOコンサルとして仕事ができるようになります。

SEOコンサルとして仕事を受注する3つの方法

未経験からSEOコンサルタントになる方法2

ここまでの話だとちょっと抽象的すぎて分かりづらいかもしれないので、実際に仕事を受注する際に大切になるポイントを具体的に解説していきます。

ポイントは全部で3つあります。

ポイント1.クライアントに実績をわかりやすく表現する

ポイントの1つ目は、自分の実績をクライアントにわかりやすく表現することです。
クライアントには自分がどのようなことができるのか説明するために、積み上げてきた実績を伝える必要があります。

ただし、場合によっては「ブログで月20万稼いでます!」と言っても、相手にその意味合いが伝わらないこともあります。
なので、クライアントがわかるように説明しなくてはいけません。

例えば、

  • アドセンスという広告収益で稼いでいる
  • アフィリエイトで商品を紹介している
  • 自分の商品をサイトから販売している

などというように、自分がどのように稼いでいるかを相手が理解しやすい表現を選んで伝えることが大切です。

ポイント2.わかりやすい具体的な提案をする

ポイントの2つ目は、わかりやすい具体的な提案をすることです。

例えば、ビジネスマッチングサービスなどで人材を募集している企業があれば、その募集の内容に合わせた提案が必要です。
「どうしたらこの企業さんは喜んでくれるだろうか?」と募集要項からイメージして、相手に届くような伝え方をすることが大切です。

具体例をあげると、以下の通りです。

具体例
  • サイト設計をします → ✕(抽象的すぎる)
  • キーワード選定をします → ✕(抽象的すぎる)
  • 例えば、◯◯というキーワードで検索上位を取れば収益が上がります → ◯

クライアントがメリットを感じられるような具体的な提案をすると「この人なら信頼できるな」と思ってもらえ、その結果仕事を受注できるという流れです。
こちらに関しては、以下のツイートも参考にしてみてください。

ポイント3.募集があったらできるだけ早く応募する

最後のポイントは、募集が始まったらすぐに応募することです。

「すぐ」というのはどれくらいかというと、募集開始の3日後に応募するのでは遅いです。
募集開始が午前中に始まったならばその日中に応募する、そのくらいの勢いでやらないと枠が埋まってしまいます。

とにかく少しでも早く申し込むというのが、仕事を取る上で重要なポイントです。

SEOコンサルの仕事内容

未経験からSEOコンサルタントになる方法3

最後に、SEOコンサルとは実際にどのような仕事をするのか具体的に解説をしていきます。

SEOコンサルの仕事内容

SEOコンサルの仕事内容は、新しく作るサイトなのか、既存のサイトなのかで仕事内容が多少異なります。

  • 新しいサイト:キーワード選定、サイト設計、記事の設計、執筆
  • 既存のサイト:現在のサイトの問題分析(サーチコンソール使用)→記事やキーワードベースで改善案を提案

どちらの仕事も経験して思うのですが、自分の得意なことをしっかりと把握した方がいいです。

「自分は新しくブログやサイトを立ち上げるほうが得意だ」「自分は既存サイトの分析・改善のほうが得意だ」ということを見極め、仕事を選んでいくのも大切なこととなってきます。
僕がSEOコンサルとしてやっていることの工程は以下の記事でも解説しているので、ブックマークした上で参考にどうぞ。

SEOコンサルの単価

SEOコンサルの単価ですが、これは人によって様々です。

「自分の1時間をいくらで企業に提供するか」ということを決める必要があります。

自分の時給を決めた上で、見積もった作業時間とかけ算した金額を企業に提案していきます。
そこで、
クライアントから「もうちょっと下げてもらえないか」という調整もありますので、交渉して単価を決めていきます。

実際僕の場合で言うと、最初は時間単価5000円でスタートしました。

5000円と言うと高いと感じるかもしれませんが、元々フリーランスのエンジニアとして働いていて当時の時給は4000円だったので、実績と経験も含めて5000円とお伝えをしています。

SEOコンサルの契約期間

SEOコンサルの契約期間ですが、現在僕は基本的に1か月更新でやっています。

クライアントによって変わってきますが、提案の仕方として「3か月以上契約してもらえるなら単価を下げることもできます」という言い方もありだと思います。
実際に僕も初期の頃はそうやって
仕事を受注していました。

大切なことは、企業にとって嬉しい提案をすることです。

SEOコンサルの仕事量

SEOコンサルの仕事量ですが、これは自分がどれくらい稼ぎたいかによって変わります。

僕の場合でいうと、SEOコンサルの作業は月100時間くらいに収めるようにしています。

時間単価が5000円で月100時間の作業なので、1ヶ月で50万円ぐらい稼げる計算になります。
その上で、ブログなどの売り上げもあるので月収80万円に到達しています。

重要なのは、自分がどれだけ月の収入が欲しいかを決めた上で、そこから逆算することです。

まとめ

今回は未経験からSEOコンサルになる方法や仕事を受注するやり方、具体的な仕事内容について解説してきました。

僕も1年でフリーランスのSEOコンサルになることができたので、ガチでやれば皆さんも1年で達成できると思います。
まずはSEOを楽しみつつ、ブログやアフィリエイトサイトを運営していきましょう。

補足

若い方であれば一旦SEOコンサルの会社に就職して、そこで2〜3年経験を積んでからの独立がおすすめです。

なぜかというと、フリーランスでSEOコンサルをやっていると中々情報が入ってきにくいからです。
会社勤めであれば、SEOノウハウなどの情報が入ってきて学ぶことができます。

なので、若い方で企業に就職しても問題ないという方は、一度会社勤めをしてSEOノウハウを貯めることをオススメします。

IT業界に強い転職エージェントについては別ブログの以下の記事を参考にどうぞ。

SEO集客ロードマップ無料公開中

SEO集客ロードマップ

SEO集客するための基本的な流れを無料で解説しています。
SEOコンサル兼ブロガーとしてMAX150万円/月を稼いだ経験から、大まかな流れを余すことなく解説しているので参考にして頂ければと想います。

SEO集客ロードマップ



Webマーケコンサルを依頼したい方へ

SEOは年々難易度が上がってきているため、自社で対応しきれないという企業様もいらっしゃるかと思います。
ご希望の場合は、僕の方でコンサルをさせて頂くことも可能です。
得意なのはSEOですが、Web集客全般について知見があるので下記をご参照の上でお問い合わせください。

Webマーケコンサルのご依頼

Web集客と合わせてサイト制作もご依頼頂く際はサイト制作×Web集客の対応も可能です。
ビジネススタートをサポートするプランとしてご用意させて頂いていますので、下記よりご確認ください。

サイト制作×Web集客のご依頼