SEOコンサル会社
企業のWeb担当

オウンドメディアのSEO対策を外部の会社へ委託したいけど、どこの会社へお願いするのが良いだろう?

SEO対策は奥が深くなかなか自社で完結するのが難しいものです。
専門的な領域であることからSEOコンサル会社へ委託しようと考える企業も少なくありません。

本記事へたどり着いたあなたもそのうちの一人ではないでしょうか?
そこで本記事では、SEOコンサル会社へSEOコンサルを依頼する際の注意点や独断と偏見で選ぶオススメ3社を紹介していきます。

SEO施策を失敗したくないという方は是非参考にして頂ければと思います。

ミツキミツキ

本記事を書く僕の2020年10月時点のざっくりとしたプロフィールは下記の通り。

  • ブログを2018/8にスタートし、平均すると毎月15万ほどの売上
  • 今までの月の最高の売上はブログで44万円、SEOコンサルで100万円ほど
  • 現在はブロガー兼SEOコンサル兼エンジニアとして活動中
  • Twitter(@ptnimz1987)はフォロワー1万人弱

※詳細はミツキのプロフィール参照

YouTubeでも同テーマで解説しているので、動画や音声で見たい方は下記からどうぞ。

結論:無名なSEOコンサル会社に依頼をすると失敗する

まず結論として、無名なSEOコンサル会社に依頼をすると失敗する可能性が高いということをお伝えしておきます。

企業のWeb担当

個人でSEOコンサルをやっているからポジショントークで言ってるんじゃないの?

という風に思われるかもしれませんが、もちろんポジショントークもあるものの、事実です。

実際に僕もSEOコンサルを謳った会社に騙されたうちの一人なので…。
というのも、SEOに無知だったころ、アフィリエイトで稼ごうとSEOコンサル兼Web制作の会社の研修を受けました。

金額にすると20万円。
個人が支払う額としては小さい額ではないというのはわかってもらえると思いますが、教えてもらったことは下記でした。

  • WordPressの基本的な使い方
  • 関連キーワードから検索ボリュームを確認して執筆する内容の決め方
  • ざっくりとした記事の書き方

・・・ネットで調べれば無料で出てくる情報、かつネットの方が詳しい情報という感じでした。
研修を受けると選択したのは僕なので僕にも否がありますが、正直レベルの低めなSEOコンサルの会社はごまんとあります。

直近でいっても、SEOコンサルもやっているWebマーケの会社にWordPressエンジニアとして業務委託で入っていますが、正直SEOのレベルは高くないです…。
あまりお世話になっている会社のことを悪く言いたくないですが、おそらくSEO集客でのブログやアフィリエイトで安定的に5万円稼いでいる人に頼んだ方が良いレベルという感覚です。

無名でも依頼して問題ないSEOコンサル会社を見極める方法

上記だけ見ると無名な会社にSEOコンサルを頼むのは100%NGと思われるかもしれませんが、見極める方法が3つあります。

SEOコンサル会社を見極める方法
  1. 新規ドメインでの実績があること
  2. 記事の量産を提案していないこと
  3. 担当する方が信頼できること

それぞれ見ていきましょう。

1.新規ドメインでの実績があること

まず一つ目は新規ドメインでSEOの実績があることです。

中古ドメインは扱い注意ではありますが、効果的なドメインだとSEOに有利に働きます。
僕が運営している「プロテク」も中古ドメインを使っており、新規ドメインより遥かにSEOで上位化しやすいです。

SEOで大事なこととして、サイト設計・記事のコンテンツの質が要素としてありますが、ぶっちゃけ良い中古ドメインならサイト設計が適当でコンテンツの質が低くても上位化できることがあります。

なので、新規ドメインでしっかりと実績があるかどうかは見た方が良いです。

参考

新規ドメインの実績があるか見極めるために、Wayback Machineを使うのが効果的。
ドメインを入力することで、過去にそのドメインがどのように使われてきたか見ることができます。

Wayback Machine

2.記事の量産を提案していないこと

2つ目はSEOコンサルの内容として、記事の量産を提案していないことです。

以前に下記の通りツイートした通りで記事数が少なくても検索上位化はできます。

昔は記事を量産すればSEOにプラスになるという考えがありましたが、今は記事数はそれほど重要視しなくて良いですね。僕は5記事程のサイトで狙ったワードで上位をずっと取っているものがあります。

もちろん記事数が増えれば内部リンクのパワーの恩恵は受けられますが、一番は本当に必要な記事の作成。

上記ツイートの該当サイトは、ビジネススクールおすすめ紹介サイト
TOPページで「ビジネススクール おすすめ」を狙っていて、他の記事は商標ワードを狙っているという形ですが、下記画面の通りで一時期は2位を取っていました。(直近は5位で安定)

ビジネススクールおすすめ紹介サイトの記事順位

一昔前は大企業が資金力にものを言わせて月に100記事とか200記事以上入れているサイトが上位化しているというのがありましたが、今は低品質な記事が沢山あるとGoogleからマイナス評価を受けかねません。

「1か月に〇〇〇記事納品します」という感じで、記事数を基準に提案をしてくるSEOコンサル会社があった場合は避けた方が良いでしょう。

3.担当する方が信頼できること

最後に3つ目のポイントは担当する方が信頼できるという点です。

SEOコンサル会社、特に会社の規模が大きくなってくると担当してくれる方も色々な人がいます。
中には、会社としては実績があっても、個人で見たら実績がほとんどなく経験も未熟な人が担当する場合もあります。

当然ながら、実績がほとんどない人が担当すると成果が出にくいという結果を引き起こします。
会社に依頼するにしても「誰に依頼をするか」をしっかりと見ることが大事です。

上記3点をまとめると、下記に該当するSEOコンサル会社を選ぶと良いでしょう。

  • 新規ドメインで実績があること
  • 記事の量産の提案をしていないこと
  • 担当者が信頼できること

失敗の可能性が低い信頼できるSEOコンサル会社3社

ここまではSEOコンサル会社を選ぶ上での注意点などをお伝えしてきましたが、ここでは具体的にSEOコンサル会社でオススメの3社を見ていきましょう。
完全に独断と偏見で選んでいますが、サイトやSNSなどの発信内容を見て信頼できる会社をピックアップしています。

1.ウェブライダー

ウェブライダー

ウェブライダーは、「沈黙のWebマーケティング」「沈黙のWebライティング」の著書の松尾さんの会社といったら伝わるでしょうか。

本ブログで使っているWordPressテーマ賢威の販売会社でもあります。
最近サイトを大幅にリニューアルされて、非常に見やすいページとなっており、サイトを一見する価値は十分にあります。

SEOコンサルの料金としては、2020/10/8時点で下記となっています。

短期集中型コンサルティング 月60万円~(最低契約期間:3か月)
顧問コンサルティング 月15万円~60万円(短期終了後、最低6カ月以上の契約)
単発型コンサルティング 1回60万円(3時間)

実は最近僕が参考にしているのは、ウェブライダー式のコンテンツ作成です。

動画でSEOノウハウを学習することができるため、2020年から購入し来年以降も購入しようと考えています。

ウェブライダーSEO動画

>>ウェブライダー式SEO「超集中講座2020」

ウェブライダー自社で運営されているメディアも新規ドメインを使って、ビッグワードで上位化できている実績も公表しており、個人的に一番オススメです。

ウェブライダーのサイトを見てみる

2.ルーシー

ルーシー

ルーシーは「バズ部」を運営している会社です。

SEOに携わる方であれば、バズ部を知らない方はいないかと思います。
(もしいたら、すみません…)

バズ部のSEO関連の記事を見て頂ければわかる通り、SEOに関して高いノウハウを持っている会社です。
これまでの実績を見ると大企業に対してもコンサル実績のある信頼のできる会社といえるでしょう。

料金は、コンサルの内容によって変わるようなので、まずは問い合わせてみるのが良いですね。

ルーシーのサイトを見てみる

3.Faber Company

Faber Company

最後の3つ目は、Faber Companyです。
海外SEO情報ブログ」の運営者である鈴木謙一さんがいる会社でもあります。

Faber CompanyのSEOノウハウのレベルの高さについては、YouTubeを見てもわかることです。

ミエルカチャンネル

2020年10月時点でいうとほぼ鈴木謙一さんが解説されているという感じですが、SEOに関する最近のトレンドなども確認することができるので、SEOに携わる方は必見のチャンネルと言えます。

Faber Companyも料金は、内容によってことなってくるので問い合わせるしかないですが、ルーシー同様に大企業へのコンサル実績もある会社です。
気になる方はまずFaber Companyのサイトを覗いてみると良いでしょう。

Faber Companyのサイトを見てみる

SEOコンサル会社よりもサイトと実績を公開している個人へ依頼するのもあり

独断と偏見で個人的にオススメなSEOコンサル会社を3社紹介しましたが、コンサル会社よりも実績がある個人へ依頼するのもオススメ。
というよりは、下記ツイートの通りで個人に依頼した方が良い点もあります。

個人でSEOコンサルをやっている方もたくさんいますが、オススメな人を3名紹介します。
コチラに関しても独断と偏見で、発信内容などを元に確かなスキルを持っている方を厳選しました。

おおきさん

まず一人目はおおきさん。
SEO対策の森やYouTube・TwitterなどでSEOに関する超有益な情報を発信されています。

スキルの高さは発信内容を見て頂ければ一目瞭然。
SEOコンサルを依頼する場合、下記の金額にて対応してもらえます。

SEO顧問 月15万円~(契約期間:6か月)
SEOコンサルティング 月50万円(契約期間:3か月)
SEOトレーニング(オプション) 1回5万円+交通費(東京以外の場合)

詳細は、SEO対策の森のサービス紹介参照。

住太陽さん

2人目は住太陽(もとはる)さん。
主に中小企業向けのコンサルをしながら色々なところで講演活動もされています。

僕も先日CPIレンタルサーバー主催のセミナーに参加しましたが(中小企業向け集客の心得)、SEO・売上UPのための施策に長けている方でした。
SEOコンサルのサービス内容については、SEO検索エンジン最適化に書かれていますが、料金は下記の通りです。

コンサルホーダイ 月19,800円~
クッキリコンサル 1回132,000円(3時間)

マナブさん

最後は、現在ビジネス系インフルエンサーとして有名なマナブさん。
今はSEOコンサルをほとんどやっていないようですが、下記チートにもある通りでSEOに関してプロ中のプロです。

知らない方はいないと思うので、そんなに深い説明は不要ですかね。
僕は実際にお会いしたことがあり、会った時の感想は下記で書いています。

現状、SEOコンサルの仕事は断っているとのことですが、仮に引き受けてもらえる場合はミニマム月50万~のようです。
詳細はマナブログのWebマーケティングコンサルの依頼ページをご覧ください。

まとめ

今回はSEOコンサル会社について紹介してきました。

あらためてまとめると、SEOコンサル会社に依頼する際は下記3つを必ず見るようにしましょう。

  • 新規ドメインで実績があること
  • 記事の量産の提案をしていないこと
  • 担当者が信頼できること

もし判断が難しいという場合は、上記でも書いている通り個人でSEOコンサルをしている方にお願いした方が確実と言えます。
僕もSEOコンサルさせて頂くことは可能なので、ご興味がある方は下記を参照の上でお問い合わせいただければと思います。

SEO集客ロードマップ無料公開中

SEO集客ロードマップ

SEO集客するための基本的な流れを無料で解説しています。
SEOコンサル兼ブロガーとしてMAX150万円/月を稼いだ経験から、大まかな流れを余すことなく解説しているので参考にして頂ければと想います。

SEO集客ロードマップ



Webマーケコンサルを依頼したい方へ

SEOは年々難易度が上がってきているため、自社で対応しきれないという企業様もいらっしゃるかと思います。
ご希望の場合は、僕の方でコンサルをさせて頂くことも可能です。
得意なのはSEOですが、Web集客全般について知見があるので下記をご参照の上でお問い合わせください。

Webマーケコンサルのご依頼

Web集客と合わせてサイト制作もご依頼頂く際はサイト制作×Web集客の対応も可能です。
ビジネススタートをサポートするプランとしてご用意させて頂いていますので、下記よりご確認ください。

サイト制作×Web集客のご依頼