賢威レビュー
賢威の購入に悩んでいる人

  • 賢威を購入するとどんなメリットがあるんだろう?
  • WordPressやSEO初心者でも賢威を使いこなすことは可能なのかな?

WordPressのテーマで賢威について気になって本記事にたどり着いた方も多いと思います。
賢威は、SEO業界で知らない人はほぼいないウェブライダー社が販売しているWordPressテーマです。

「・・・ウェブライダー?仮面ライダーの一味?」

と思ってしまった方!
下記の本を見たことはないでしょうか?

Webマーケティングに関わる方であれば、知らないとヤバいと言って過言ではない「沈黙のWebマーケティング」。
その著者である松尾さんが代表を務める会社がウェブライダーです。

「賢威の評判ってどうなんだろう?」と思って調べると実際に賢威を使用せずに口コミやレビュー記事を書いている方が多いんですよね…。

僕は現在、本ブログで賢威を使っていますが、以前は別のテーマを使用していました。
テーマを乗り換えるために、評判がどうなったか調べたところ、内容が薄いものや信憑性が微妙と思うものが多くあって正直少し悩んでしまいました。

なので、本記事では実際に僕が賢威を使って感じたことについて、良い面と悪い面すべて包み隠さずレビューしていきます。

ミツキミツキ

本記事で賢威のレビューをする僕のざっくりとしたプロフィールは下記の通り。

  • ブログは2018/8にスタートし、毎月10~20万の売上
  • 現在はブロガー兼SEOコンサルとして活動中
  • Twitter(@ptnimz1987)はフォロワー1万人弱

※2020/8時点

ステマでもなんでもないですが、僕は賢威を使うようになって非常に良かったと感じています。
どのように良かったのか?メリットの部分についてまずは解説をしていきますが、個人ブロガーやアフィリエイターだけでなく、企業サイトを作る/リニューアルを検討中の方は是非参考にして頂ければと思います。

今後も使い続けると決めた賢威を使用するメリット


まず始めに賢威を使用して感じたメリットについて紹介していきます。
下記の順に解説をしていきますので、気になるところから見て頂ければと思います。

【メリット1】200ページを超えるSEOマニュアルが激アツ

WordPressのテーマなのに最初から不随のサービスについてで申し訳ないですが…
賢威を購入すると200ページを超えるSEOマニュアルを手に入れることができます。

僕はフリーランスでSEOコンサルをやっているので、それなりにSEOに関する知見があるのですが、正直SEOを学習し始めた時に欲しかったです…!

今では、様々なサイトや本・YouTubeなどでSEOノウハウを学ぶことができますが、賢威を購入してSEOマニュアルを手に入れればスタートダッシュはばっちりと言えます。

【メリット2】ブログだけでなく企業サイトでも使いやすい

2点目のメリットとしては、ブログだけでなく企業サイトでも使いやすいという点です。

僕は、ブログで賢威を使用していますが、当然のことながらウェブライダーが運営している下記のサイトは賢威がベースとなっています。
(ソースコードを見ても賢威とわからないものもありますが、賢威をカスタマイズされています)

また、下記のサイトも賢威で作成されたものです。

凝ったデザインにするなら、それなりにコーディングスキルやデザインスキルが必要ですが、次に挙げるメリット3から企業サイトでも使いやすくなっています。

なお、凝った企業サイトを作りたいという場合、僕の方でも対応可能です。

【メリット3】デザインがシンプルでカスタマイズしやすい

WordPressのカスタマイズをやったことある方ならわかると思いますが、テーマによっては非常にクセが強くてカスタマイズするのが大変というものがあります。

基本的にWordPressはテーマエディターで見えるPHPファイルやCSSファイル・JSファイルなどによって成り立っています。
最低限必要なファイルは下記の通りですが、テーマによっては2倍も3倍も多いものだと10倍以上のファイルが存在することがあります。

WordPress最小構成
  • archive.php
  • footer.php
  • header.php
  • index.php
  • page.php
  • single.php
  • sidebar.php
  • style.css

WordPressのカスタマイズをしたことない方からするとこれだけでも難しいと感じるかと思いますが、わかりやすさは非常に重要です。

色々なファイルを使ってテーマが作られているとわかりづらいという面もありますし、色々なファイルを読み込むことでサイトが遅くなる原因にもなってしまいます。

僕は現在WordPressエンジニアとして、企業サイトのカスタマイズなどやっているのですが、賢威のテーマファイルは非常にわかりやすくカスタマイズしやすいですね。

【メリット4】デフォルトで様々なパーツが用意されている

テーマの色が出てくるところとして、様々なパーツがあります。
無料テーマだとデフォルトでついているものが少なく、泣く泣くプラグインを入れる…なんてことも。

僕は本ブログを賢威にする前はJINを使っていて、JINもパーツは色々ありましたが、負けず劣らずなくらい賢威でも取り揃っています。

使い勝手の良いものをいくつか紹介すると下記のような感じです。

登場人物の紹介

登場人物A
登場人物A
登場人物Aの紹介文を入れられます。
登場人物B
登場人物B
登場人物Bの紹介文を入れられます。

 

お知らせ・更新情報

お客様の声

Bさん
ご職業:ネットショップ制作
ご購入年:2013年
登場人物B
ここにお客様のご感想が入ります。

ランキング

  1. サンプル
    項目名などが入ります
    ランキングに関する説明文が入ります。
  2. サンプル
    項目名などが入ります
    ランキングに関する説明文が入ります。
  3. サンプル
    項目名などが入ります
    ランキングに関する説明文が入ります。
  4. 項目名などが入ります
    ランキングに関する説明文が入ります。
  5. 項目名などが入ります
    ランキングに関する説明文が入ります。

 

【メリット5】サポートが手厚い

メリットの5つ目はサポートが手厚いという点です。

このサポート面に関していうと、大きく2つのサポートの厚さがあります。

1.原則、バージョンアップは無料でできる

賢威の2020/8時点のバージョンは8です。
最初に販売されたのが2007年1月なので、13年以上に渡って販売され続けて、アップデートされてきたテーマです。

通常、WordPressのテーマのバージョンアップは細かな不具合の修正やセキュリティの脆弱性に対応するもの等が多くなっています。
ただし、賢威はそれだけでなく、サイトをより良いものにするためのデザインの変更などが含まれます。

そのため、賢威7と賢威8では、デザインが変わっていることが公式HPでも確認することができます。

賢威公式でデザインの違いを確認する

2.フォーラムにて、質疑応答ができる

2020/8現在、賢威の購入者限定のフォーラムとして下記があります。

賢威購入者限定フォーラム
  • 初心者フォーラム
  • SEOフォーラム
  • WordPressフォーラム
  • オプションフォーラム
  • ネットビジネスフォーラム
  • 協力フォーラム
  • 雑談フォーラム

直近でも質疑応答があったアクティブなフォーラムは初心者フォーラムとSEOフォーラムとWordPressフォーラムですが、賢威の基本的なカスタマイズの仕方やSEOに関することを質問することができます。

他のテーマでもフォーラムがあるテーマはありますが、アクティブなフォーラムのこれまでのスレッド数は下記の通りです。(2020/8/22時点)

  • 初心者フォーラム:8,303件
  • SEOフォーラム:1,710件
  • WordPressフォーラム:10,538件

全部の内容を追うなんてとてもじゃないけどできませんよね…。
ただ、しっかり検索機能がついているので、自分が知りたいことがあれば検索することができます。

そして、ほとんどが既に回答されている内容だったりするので、迷うことも質問することもなく解決することが可能です。

賢威を使っても効果なし?少し微妙と感じるところ

続いて、賢威を使って微妙と感じた部分について見ていきましょう。
メリットばかりだとステマ感が出てしまうと思うので、本音で書いていきます。

【デメリット1】デザインがシンプル過ぎる

まず一つ目はデザインがシンプル過ぎるという点です。
メリット部分でシンプルであることと書きましたが、WordPressでブログやサイトを作ろうとしている方の中には凝ったデザインにしたい方もいるかと思います。

下記を見て頂ければわかる通り、デザインのバリエーションは色々とあります。

デザインバリエーションを見る

ただし、旅行ブログをやりたいという方やファッション系のサイトを作りたいという方にとっては、少しデザインとして物足りなさを感じてしまうのではないでしょうか?

もしPHP/HTML/CSSのスキルなしに大きくデザインを変えようとすると少し大変かもしれません。
僕のようにカスタマイズできる人に依頼するのもありですが、そうでないなら最初から自分好みのデザインのテーマを使った方が良いでしょう。

他のテーマに関しては、下記2つの記事にて解説をしているので参考にしてみてください。

【デメリット2】別テーマから移行してSEO効果は特になかった

賢威はSEOに強いテーマと思っている方もいるでしょう。
実際にウェブライダーが作っているサイトは、様々なキーワードで検索上位に入っています。

ただ、2020/6/18にJINから賢威へ移行して、8/23時点で大きく順位の変化はありません
それもそのはず、最近のしっかり作り込んだテーマは基本的なSEO対策がしてあるため、大きな違いがないという点があります。

これだけ書くと微妙と感じてしまうかと思いますが、下記の画像の通り、スピード面では大きく改善されました。

賢威変更前後

トップページで比較していますが、個別記事についてはもっと遅いものもあると考えると、JINの時はかなりひどかったことがわかります…。

サイトスピードは、下記記事の通りランキング要因になると言われているので、サイトスピードで改善できたのは良かったと思っています。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

また、Google公式の拡張機能であるLighthouseを使った結果を見ても賢威に変更したことで数値が改善していることがわかります。

灯台レポートつまり、テーマとしてしっかりとSEO対策は施されていると思って良いでしょう。

【カスタマイズ】賢威のデザインで重宝する様々なパーツ

上記でも少しカスタマイズする上でのパーツを紹介しましたが、他の便利なパーツについても紹介していきます。

実際に僕がどのようなカスタマイズをしているのか実例を紹介しつつ解説するので、これから賢威を使うに当たっての参考にして頂ければと思います。

CTAにて重要な情報を掲載することができる

本記事を見て頂ければわかる通り、最後に「オンラインサロン付きブログ教材販売中」を掲載しています。
賢威のデフォルトのCTAを使用して表示していますが、CTAはかなり重要です。

特に企業サイトにおいては、下記のようなCTAを設置することによって売上UPに繋げることができます。

  • お問い合わせ
  • 商品やサービスの紹介
  • CVしやすい記事へのリンク
  • 公式LINE登録ボタン

個人ブログだと関係ないと思う方もいるかもしれないですが、重要記事へのリンクを貼っておくことでその記事の評価が上がったり売上UPに繋がったりします。

CTAを表示させるためのサンプルコードがいくつか用意されているので、売上UPのための手助けをしてくれます。

ウィジェットも優秀【実際のカスタマイズ例を紹介】

ウィジェットも非常に使い勝手が良く、現在僕はトップページをウィジェットの機能を使って表示させています。

今後デザイン変更をするかもしれないので現状どうなっているかをお見せすると下記のリンクの通りです。

ノマドの樹のデザイン

トップページのコンテンツ前エリアとして下記のように表示しており、人気記事とおすすめ記事は少しコーディングしています。

ウィジェット

同じように表示させたいという方向けにコーディングした内容を下記に載せておきます。
URLやタイトルなどを変更していただければそのまま使えるかと思います。

人気記事のカスタマイズ

おすすめ記事のカスタマイズ

 

賢威を使用するのがオススメな人・企業

ここまでの部分を踏まえ、賢威を使用するのがオススメな人や企業について紹介をしていきます。
特に賢威を使用するのを僕がオススメしたいのは下記のような方です。

SEOを基礎から学習していきたいという方

賢威の料金は、24,800(税抜)となっています。
この料金だけ見るとWordPressのテーマとしては少し高いと感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

参考までに僕がオススメなテーマのほかの料金を見ると下記のようになっています。

おすすめテーマ 料金 個人的おすすめ度
賢威 24,800円 5.0
AFFINGER 14,800円 4.5
DIVER 17,980円 4.0
JIN 14,800円 4.0
STORK19 11,000円 3.5
Minimal 4,980円 3.5

他のテーマと比べると10,000円ほど高い料金となっていますが、前述した通りで賢威にはSEOマニュアルがついています。

SEOマニュアルが10,000円と考えると安すぎです…!
ウェブライダーが販売している「ウェブライダー式SEO動画講座」は僕も購入していますが、120,000(税抜)となっています。

それだけの金額を払った価値があったというのが僕の感想で、SEOマニュアルに関しても非常にクオリティが高いです。
なので、SEOを基礎から学びたいという方で賢威のデザインが好きな方は購入する価値があるものと言えます。

単純に賢威のデザインが好きと感じた方

WordPressテーマの選び方として重要な点として、そのテーマのデザインが好きかどうか?という点があります。

仮にデザインが微妙と感じるものを選んでしまうとカスタマイズが大変になってしまいます。
最初からデザインが好きなものを選べば、初期のデザインから大きくカスタマイズすることなくサイト運営していくことが可能です。

なので、賢威のデザインが純粋に好きと感じた方は使用する価値があると言えるでしょう。

デザインをいろいろとカスタマイズしたいと思っている方

賢威のメリットの部分で既にふれたように、賢威はカスタマイズのしやすいテーマとなっています。

なので、カスタマイズをする前提でSEOに最適化したテーマとSEOマニュアルを手に入れたい方は賢威を購入すると良いですね。
再度お伝えすると、自身でカスタマイズするのが大変…という場合は僕の方でカスタマイズの対応をさせて頂くことも可能です。

もしご要望がある場合は、お問い合わせより気軽にご連絡頂ければと思います。

 

賢威を購入からダウンロードする流れ

それでは、最後に賢威を購入しようと思っている方向けに購入の流れについて解説していきます。
購入からダウンロードの流れとしては下記の4ステップとなります。

  1. 1.注文フォームへ入力
  2. 2.PayPalにて支払い
  3. 3.マイページでダウンロード
  4. 4.WordPressへ適用

ダウンロードまでの流れを画像でお見せすると下記の通りです。

1.注文フォームへ入力

賢威公式ページより、「ご購入はこちら」をクリックします。

画面下部の「ご注文フォーム」が表示されるので、必要事項を入力した上で「この内容で注文する」をクリックします。
(次に確認画面が表示されるので、この時点で注文は確定されません)

確認画面が表示されたら、内容に問題ないことを確認の上で「購入する」をクリックします。

2.PayPalで支払い

銀行振込かクレジットカードでの支払いとなりますが、クレジットカード払いの場合はPayPalでの支払いとなります。

PayPalのアカウントでログインして支払いを進めていきます。
※PayPalのアカウントがない場合は、アカウントを作成する必要があります。

3.マイページでダウンロード

購入が完了するとマイページでダウンロードできるようになります。
下記の画面よりマイページへ移動します。

マイページより、賢威の「ダウンロード(サポートページへ)」から賢威のダウンロードができます。

4.WordPressへ適用する

ダウンロードからWordPressへ適用の流れはマイページから見られるマニュアルに詳しく書いてあるので、ここでは解説を割愛します。

なので、詳細はマニュアルを参考にして頂ければと思いますが、賢威を適用してから子テーマを適用するのを忘れずに行うようにしましょう。

 

まとめ

今回は実際に賢威を使っている経験から賢威のレビューをしてきました。

おさらいすると下記の観点で賢威は非常に使用価値の高いテーマであると言えます。

賢威が魅力的なところ
  1. 必要なSEO対策がしっかりされている
  2. 激アツなSEOマニュアルがついている
  3. カスタマイズがしやすい
  4. さまざまなデザインパーツがデフォルトでついている
  5. サポートが手厚い

個人ブロガー・アフィリエイターだけでなく、企業サイトでも使いやすいテーマなので、公式サイトも確認の上で購入を検討いただければと思います。