人間関係

デートDVの対処法!自分と相手の人生が最高になることを考えるのが重要

皆さん、「デートDV」をご存知ですか?!

妻の実家帰省中に興味深いチラシを目にしたので、今回はその事を書かせていただきます!

デートDVとは、交際中のカップルの間に起きる暴力のことをいいます。原因についてなど詳しくは本記事で書いていきますが、対処法は「自分と相手の人生がどうすれば最高になるか?」という前提で物事を考えることが一番です。

詳しく見ていきましょう!

 

本記事のテーマ
  •  デートDVの実態とその原因
  •  デートDVの対処法

 

デートDVとは?

まず始めにこの記事を書こうと思ったきっかけと参考にさせて頂いたのは、関西のとある地域の情報誌です。NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ代表理事の正井禮子さんという方が編集されたものです。

主に10代の若者を中心に恋人間の暴力が増えてきているようです。暴力とかDVと言うと殴ったり蹴ったりをイメージしますが、身体的な暴力(殴る、蹴るなど)だけでなく精神的な暴力(別れたら死ぬと言うなど)、経済的暴力(貸したお金を返さないなど)、行動の制限(メールの返信が遅いと怒るなど)、性的暴力(無理やり性的な行為をするなど)もDVの種類に当たります。

自分はDVをしているつもりないと思っていても、受けている側がDVと思ったらDVというのはイジメと同じ原理です。

 

デートDVの実態は?

平成28年に中学生・高校生・大学生を対象に調査を実施したところ(2122名)、暴力にあたる行為を相手にしたことあるが21%暴力にあたる行為を相手にされたことがあるが37.9%だったそうです。

この数字を見てどう思われますか??僕は正直高すぎでしょ!!!と全力でツッコミを入れてしまった人です。でも確かに身体的暴力だけ考えると少ないように思えますが、その他の種類のDV、特に行動の制限はいわゆる「束縛する彼女(彼氏)」にあたるのでこれは多いのではないでしょうか。(僕もよく考えると大学生時代に付き合っていた彼女にされていた気がします…)

 

何が原因でデートDVは起きるのか?

デートDVは何が原因で起きるのでしょうか?

様々な理由があると思いますが、「男は少し強引な方がモテる」「女性は女性らしく、男性は男性らしく」というイメージにより男女関係の対等さが崩れることが要因の一つとしてあるようです。

個人的な僕の考えとしては、それ以上にコミュニケーション量の欠如が大きいと思います。恋愛に限ったが話ではないですが、人間関係においてコミュニケーションをしっかりとっていかに信頼関係を構築するかというのは非常に大事です!僕も妻とたまに喧嘩というか険悪なムードになることがありますが、ほとんどがコミュニケーションが不足していることによるものです。

 

デートDVの対処法とより良い恋愛をするには?!

いざデートDVが起きている、デートDVではないか?と思ったらどう対応するのがいいでしょうか??

一番は「相手と自分の人生を最高のものにする」という前提で物事を考えること、そして「自分がされて嫌なことを人に対してしないこと」です。自分と相手が対等な立場であれば、変な束縛や上に立とうとか自分の”モノ”として扱おうというような気持ちは生まれないはず。

今まで僕の周りでデートDVをしている/されている人の話を聞いた傾向としては、自分に自信がない故に相手に求めてしまうということが多いと思います。お互いに良いところで相手の不足するところを補完し合うのは良いですが、依存してしまうと関係のもつれに繋がってしまいます。お互いが自立した男女であると良い人間関係が築きやすいです!

 

まとめ

デートDVについてご理解頂けたでしょうか?僕もデートDVという言葉は今回初めて聞いたのですが、改めて人間関係をより良くするために男を磨いていこうと思いました。今回は男性目線かつ僕の目線で書かせていただいたので、感想などコメント頂けたら幸いです!TwitterのDMなどでもコメントは随時受け付けます♪

僕は暴力や争いのない世界を心から望んでいるので、この記事を読んで少しでもデートDVについて認知し、改善していくことを祈っています!!

 

ABOUT ME
ミツキ
凡人でも変化できることを証していきたいと思いながら生きています!新卒で某SIerにSEとして就職→4年後にフリーランスSE→2017年5月に結婚→公私ともに順調な生活。2020年法人化するに向けてWebマーケターとしての仕事を頑張っています。 こんな人 長野県出身東京育ち在住/31歳/フリーランスSE 趣味→飲食店開拓,猫観察,野球,自己啓発(読書,人間関係中心)
未経験からWebマーケターとして1年でノマド化する方法配信中!