ブログ運営ツールで必須な9個をブロガー兼SEOコンサルが厳選
ブログ稼ぎたい人

ブログ運営で必要なツールについて知りたいな…。

ブロガー兼SEOコンサルのミツキ(@ptnimz1987)です♪

これからブログで稼いでいこう!という方は上記のようにブログ運営する上でどのようなツールを使うべきか迷うということもあるかと思います。

ミツキミツキ

僕もブログを始めた頃はどんなツールを使うのが良いのか…と迷ってツール探しに時間を使って消耗してしまう。。。ということがありました。

そこで今回は色々なツールを使ってみた結果、ブログで20万稼ぐために必要だったツールを9つ解説していきます

高額のツールを使えば確かに色々とできることが増えるかもしれませんが、ブログ始めたばかりの時は正直不要です。ローリスクで始められるブログをやるからにはお金は極力かけずに始めましょう。

本記事では主に下記について解説をします。

ポイント
  • ブログ運営で必須のツール
  • ツールを具体的にどのように使っているのかについて
  • 逆にブログ運営でおすすめしないツール

それではそれぞれについて詳しく解説をしていきます。

ミツキミツキ

本記事を書いている僕はブログ歴1年半、ブロガー兼SEOコンサルで月80万円ほど稼いでます。

SEOコンサルでも基本同じツールしか使ってないので、本記事で解説してるツールをうまく活用すれば月収100万くらいは実現可能と言えます。

YouTubeで見たい方は下記からどうぞ。

 

稼ぐために使えるブログ運営ツール一覧

最初にブログで稼ぐための必須ツールを一覧で概要を見ていきましょう。

WordPress ブログ運営の母艦となるもの
Googleアナリティクス アクセス数を確認するもの
Google Search Console インデックス登録/検索パフォーマンスを確認するもの
Rank Tracker 検索順位確認/競合調査/キーワード調査するもの
関連キーワード取得ツール サジェストを取得するもの
Googleドキュメント 音声入力するために使う
マインドマップツール キーワード整理等に使う
共起語検索ツール 共起語を取得するもの
キーワードプランナー 検索ボリュームを確認するもの

このツールを使うだけで僕はブログで20万稼げるようになりましたし、月100万も500万も稼ぐことが可能かと思います。

 

ブログ運営の必須ツール9選

それではブログ運営で使える各ツールの紹介をしていきます。

1.WordPress

まず1つ目のブログ運営で必須のツールは、「WordPress」になります。

WordPressは言わなくても分かると思いますが、稼ぐためにWordPressは必須です。無料ブログが微妙な理由については後述してますがWordPressの始め方は下記で解説しています。

WordPressブログの始め方!サーバーレンタルから収益化準備まで

【2020年版】WordPressブログの始め方をPC初心者向けに解説

WordPressの利点についても解説しておきます。

ポイント
  • ネット上に無料のマニュアルが沢山ある
  • 広告を貼る自由度が高い
  • 初心者でもデザイン整ったブログを作れる

3点目に関してはWordPressの有料テーマを使えばOKなので、まだ入れていないという方は下記参考にしてみてください。

2020年版!ブログ向けWordPressテーマおすすめ7選【SEO対策済】

2020年版!ブログ向けWordPressテーマおすすめ7選【SEO対策済】

2.Googleアナリティクス

2つ目のツールは「Google Analytics」です。

Google Analyticsに関しては、使っている人多いますが、基本的にはアクセス数を確認するものにはなります。

ポイント

僕の使い方で言うとGoogle Analyticsを単体で使うことはありません

基本的に僕のブログ収益化の方法はアフィリエイトがメインになりますが、自分がこの記事で売上を上げたいというものから、しっかりと売り上げが上がっているか?を確認するために使っています。

具体的に使う方法は下記の通りです。

Google Analyticsの使い方
  1. PV確認
    自分が売上を上げたいと思う記事単体のPVを確認する。
  2. 売上やクリック数を確認
    実際に売上が上がっているかどうかをASPにて確認する。
  3. クリック率と成約率確認
    該当の記事が効果的に作れているかどうか確認するために、クリック率(CTR)と成約率(CVR)を分析する。

ブログを始めたての時は特にそうですが、自分が想定したように稼ぐのはほぼ無理です。

上記のように分析をする事で実際自分が書いた記事が売上に直結するのかどうかを分析することができます

また、記事投稿した時にTwitterで記事投稿した事をお知らせするので、その時どれくらい反応があるのかを確認する程度に使っています。

参考

Google Analyticsを見て、PVの増減で一喜一憂するのはNGです。

売上に直結するアドセンス型の収益化を狙うのであれば、PVの増減でアドセンスの収益って変わるので良いですが、アフィリエイトで収益化するなら不要と言えます。

僕は1万PVいかないブログで月20万稼げているので、世間の一般的なPVより少な目でも収益化できています。

3.Google Search Console

3つ目のブログ運営ツールは「Google Search Console」です。

Google Search Consoleも使っている方ほとんどだと思いますが、Google Search Consoleの使い方は下記動画にて解説をしています。

基本的に僕が使う目的は下記です。

ポイント
  • 記事投稿・更新時にインデックス登録する
  • 検索パフォーマンスを確認してリライトする
  • サイトマップを送信する
  • 被リンクを確認する

4.Rank Tracker

4つ目のブログ運営ツールは「Rank Tracker」です。

Rank Trackerは下記記事にて解説をしています。

悪用厳禁!Rank Trackerの価格/使い方を月収80万SEOコンサルが解説

悪用厳禁!Rank Trackerの価格/使い方を月収80万SEOコンサルが解説

勘違いしがちなこととして、Rank Tracker=検索順位確認するためだけのものというイメージですが、実は違って色々な機能がついています。

検索順位確認はもちろんのこと下記の使い方ができます。

ポイント
  • 検索順位の確認/スケジューリング
  • キーワードの調査
  • 競合の調査
  • Google Search Consoleの検索パフォーマンスの機能

GRCとどちらを使うか迷ってる方いるかと思いますが、完全にRank Trackerがおすすめですね。

参考

ブログをこれから頑張ると決めている方は早めに導入することで記事順位確認を効率的にできるようになります。

5.関連キーワード取得ツール

続いて5つ目は「関連キーワード取得ツール」です。

主にキーワード選定をする際に関連キーワード取得ツールを使用するので、具体的な使い方についてはキーワード選定の仕方を解説している下記を参考にしてみてください。

【保存版】ブログのキーワード選定のコツ【SEOコンサルが解説】

【保存版】ブログのキーワード選定のコツ【SEOコンサルが解説】

ブログを始めたばかりで単一ワード(例:ダイエット、転職)で上位化するのは無理なので、2語や3語のワード(例:ダイエット 始め方 初心者)を取得するために関連キーワード取得ツールを使っています。

6.Google ドキュメント

続いて6つ目のブログ運営ツールは「Googleドキュメント」です。

Googleドキュメントは音声入力するために使います。音声入力の仕方は下記記事で紹介してますが、タイピングに自信ない・ながら作業したい方にはおすすめです。

【時短やながら作業に最適!】ブログで音声入力する方法を解説

基本的に記事を書くのにWordPressでそのまま文字を書く人も多いと思いますが、音声入力にすると1.5倍とかそれ以上に記事執筆の時間が上がることがあります。

参考

詳しい方はGoogleドキュメントの性能がそんなに良くないと思うかもですが、今は結構性能良くて9割くらいは自分の意図通り入力することができます。

7.マインドマップツール

7つ目のブログ運営ツールはマインドマップツールです。

マインドマップのツールは色々ありますが、元々xmindという無料で使えるツールを使っていました。

xmind

「元々」と書いている通り、最近EdrawのMindMasterという別のツールを発見して使い勝手が良いのでそちらにシフトすることにしました。

MindMaster
※有料版はクーポンコード:SJPMTKYTで800円OFF

xmindも使いやすいのですが、枝が増えてくると重くなって編集に時間がかかってしまうのとMindMasterの方がデザインが好きだったので2020/5から新規作成はMindMasterで行っています。

参考

参考までに同じ内容でマインドマップを作成した際に見栄えがどう違うかを表すと下記の通りとなっています。

xmind

xmind
MindMaster

Edraw

なお、僕は下記のツイートのようにキーワードを整理する際に使います。

簡単にキーワードを整理する方法を解説すると下記の通りです。

  1. メインキーワードを決める
  2. 上記の関連キーワード取得ツールでサジェストを洗い出す
  3. マインドマップツールで各ワードを整理する

キーワードの整理の仕方の詳細については、SEO集客ロードマップでも解説しているので参考にしてみてください。

SEO対策による集客ロードマップ!SEOコンサルが実際やってる事を紹介

参考

xmindもMindMasterも無料で使えますが、有料プランにすることでできることが増えるので比較表を載せておきます。

xmind 有料(13,036円) 無料
  • 全ての図表
  • テーマのカスタマイズ
  • PDF / SVG へエクスポート
  • Word / Excel / PPT へエクスポート
  • クリップ アート
  • ブレインストーミングモード
  • プレゼンテーションモード*
  • ガントチャート
  • 音声メモ
  • パスワード設定
  • 60,000 点を超える高品質なアイコン
  • 全ての図表
  • テーマのカスタマイズ
  • PDF / SVG へエクスポート
  • Word / Excel / PPT へエクスポート
  • クリップ アート
  • ブレインストーミングモード
  • プレゼンテーションモード*
  • ガントチャート
  • 音声メモ
  • パスワード設定
  • 60,000 点を超える高品質なアイコン
MindMaster 有料(4,900円~) 無料
  • 全ての図表
  • テーマのカスタマイズ
  • PDF / SVG へエクスポート
  • Word / Excel / PPT へエクスポート
  • SNS共有
  • クリップ アート・マーク
  • ブレインストーミングモード
  • プレゼンテーションモード*
  • ガントチャート
  • パスワード設定
  • ページのスタイル、テーマなどが全て使える
  • 保存、出力する場合、透かし(ロゴ)が入らない
  • クラウドストレージ:10G
  • 全ての図表
  • 一部のテーマのカスタマイズ
  • PDF / SVG へエクスポート
  • Word / Excel / PPT へエクスポート
  • SNS共有
  • クリップ アート・マーク
  • ブレインストーミングモード5つ
  • プレゼンテーションモード*
  • ガントチャート
  • パスワード設定
  • ページのスタイル、テーマなどが一部しか変更できない
  • 保存、出力する場合、透かし(ロゴ)が入る
  • クラウドストレージ:1G

MindMasterは有料版を使う際にクーポンコード「SJPMTKYT」を使ってもらえると800円OFFになります。

8.共起語検索ツール

8つ目のブログ運営ツールは「共起語検索ツール」です。

共起語検索ツールもキーワード選定する時に使います。

共起語検索ツール

簡単に共起語検索ツールでどういうことができるかというと下記のような感じです。

参考

「マクドナルド」について記事を書く

競合が強い場合に「チーズバーガー」や「ポテトフライ」の方が競合が弱いことがあるので、紐づくようなキーワードを洗い出すために使う。

9.キーワードプランナー

ブログ運営で必須ツールの最後は「キーワードプランナー」です。

正直僕はキーワードプランナーはそんなに使わずたまに使うかなという程度ですが、今回上げさせてもらいました。

参考

アフィリエイトをメインの収益源とする場合はサジェストにあるキーワードを使えばある程度検索されているワードなので検索ボリュームの確認は不要です。

月に10回しか検索されていないワードでも上位化すれば売れるキーワードはあるので、わざわざ検索ボリュームを確認しないのが僕のポリシーになります。

アドセンスで収益化する目的でブログ運営するのであればPVと売上が密接な関係があるのでキーワードプランナーは多用します。

ただキーワードプランナーの場合、課金しないと「0~10回、10~100回、100~1000回」と結構あいまいな回数で表示されます。課金せずに詳細なボリュームを確認したいならUberSuggestを使うと良いです。

UberSuggest

 

ブログ運営でおすすめしないツール

ここまでブログ運営で必須なツールを紹介してきましたが、逆におすすめしないツールもあるので紹介していきます。

1.無料ブログ

上記の必須ツールとしてWordPressと書きましたが一応ブログは下記のようなプラットフォームを使って無料で始めることもできます。

  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • ライブドアブログ
  • Jugem
  • Blogger
  • note

趣味程度でやるなら無料ブログでも良いですが、ブログで稼ぎたいというのであれば下記観点から無料ブログはおすすめしません。

注意点
  • 広告を自由に貼ることができない
  • プラットフォームの広告が勝手に表示される
  • 記事の内容によっては記事が削除される危険がある
  • 最悪の場合はブログ自体が削除されることもある
  • SEOに弱い(上位化できてもすぐ順位下がる可能性あり)

稼ぎたいのであれば最初にWordPressのサーバー代とドメイン代くらいは投資する必要がありますね。

2.数万円するような有料ツール

必須として挙げたツールに関してどれくらいの費用がかかるかまとめると下記の通りです。

ポイント
  • レンタルサーバー:月1,000円強
  • ドメイン:年1,000円強
  • WordPressテーマ:20,000円前後
  • Rank Tracker:月654円くらい~

上記以外のものは基本無料で使えます。

ただ色々とブログ運営のためのツールを探していると数万円~数十万円かかるものを見つける人もいるかと思います。基本的にブログで数十万稼ぐのに高額なツールは必要ありません

ブログは初期費用が少なく手軽に始められる副業なのにお金をかけるとその利点が損なわれてしまいます。僕も使ってないので、無駄に高いツールは使わなくてOKですね。

参考

僕のブログ教材もなるべく多くの方に手に取ってもらいたいと思って1万円以下にしています。今後値上げするかもですが、なるべくしません。

ローリスクハイリターンを狙っていきましょう!

 

まとめ

今回はブログ運営の必須ツールについて解説をしてきました。

おさらいするとブログ運営の必須ツールは下記9つです。

ポイント
  1. WordPress
  2. Googleアナリティクス
  3. Google Search Console
  4. Rank Tracker
  5. 関連キーワード取得ツール
  6. Google ドキュメント
  7. マインドマップツール(xmind or MindMaster)
  8. 共起語検索ツール
  9. キーワードプランナー

WordPressの有料テーマやRank Trackerを入れても月2000円くらいあれば使うことができます。ちょっと高めの書籍1冊分くらいですね。

逆にいうとそれ以外はブログ教材等有料コンテンツにお金を使うくらいなので高いツールは必要ありません。ローリスクハイリターンのブログで稼いでいきましょう。