アフィリエイトvsアドセンスどっちが稼げる?専業ブロガーが解説
ブログで稼ぎたい人

ブログでアフィリエイトとアドセンスどっちを頑張るのが良いんだろう?

ブロガー兼SEOコンサルのミツキ(@ptnimz1987)です♪

これからブログを頑張る、ブログを頑張ってるけど方向性に迷ってる方で上記のような疑問を抱えている方もいるかと思います。そこで今回は下記をテーマに解説していきます。

ポイント
  • アフィリエイトとアドセンスの収益化の仕組み
  • アフィリエイトとアドセンスどっちを選ぶのかの選定基準
  • どちらで稼ぐにしても大切なこと

先に結論をいうとアフィリエイトとアドセンス、どっちを選ぶかは目的によって異なります。なのでどのような基準で選ぶべきかについて特にフォーカスして解説します

ちなみに僕はアフィリエイトとアドセンスどっちも広告を貼っていますが、2018/8~2020/3時点でいうと下記のような売上の違いがあります。

  • アフィリエイト:1,830,000円くらい
  • アドセンス:43,000円くらい

個人的にはアフィリエイトの方が稼ぎやすいと感じてはいますが、アドセンスが向いてるという方もいるのでどっちを選ぶか是非本記事を参考にして頂ければと思います。

ミツキミツキ

本記事を書いている僕はブログ歴1年半、ブロガー兼SEOコンサルで月80万円ほど稼いでます。Twitterのフォロワーさんは9000人くらい。(2020/4時点)

僕の1年半の経験から体感ベースでそれぞれのメリットとデメリット交えて解説していきます。

YouTubeで見たい方は下記からどうぞ。

 

アフィリエイトVSアドセンスどっちが稼げる?まず仕組みを理解しよう

アフィリエイトとアドセンスどっちが稼げるか?を見ていく前にまずは仕組みをしっかり理解しましょう。冒頭でも書いた通り、目的によってどっちが良いか異なるので仕組みを理解することが大事となります。

アフィリエイトで収益化する仕組み

まずアフィリエイトは成果報酬型の収入になります。何か商品が売れる、もしくはサービスの申し込みがあった時に売上になるという報酬形態です。

例)
  • みかんが売れたらその数パーセントが自分に入ってくる
  • プログラミングスクールなどのサービスへの申し込みが入ったら自分に数千円~数万円入ってくる

    報酬額は1つ数十円のものから数万円のものまでピンキリです。

    売上が安定するまで時間がかかりますが、コツを掴めば毎月10万とか20万とか50万とかの結構大きい額を稼ぐことができるのがアフィリエイトとなります。

    アドセンスで収益化する仕組み

    続いてアドセンスに関しては、クリック報酬型の報酬になりまして、広告がクリックされれば売上になるっていう報酬体系になります。

    ポイント

    だいたい1クリックの平均が30円くらいっていう風に言われたりするのですが、広告によっては多いもので1クリックで数百円くらい稼ぐこともできたりします。

    一般的に言われてるのは1PV=0.3円が目安です。

    アドセンスの利点としては、1PVあたりの報酬の目安がついてるので収入の見込みが立ちやすいという点になります。イメージとしては下記のような感じです。

    • 100,000PV=30,000円
    • 1,000,000PV=300,000円

    あくまでも目安ですが、このような試算をすることができます。

    ただトレンド系のようにその時期しかアクセスがないみたいなサイトを作ってしまうと収入の安定はないので、しっかりとジャンルを選定してくことが重要です。

     

    アフィリエイトVSアドセンスどっちが稼げるかの考え方

    ここまでアフィリエイトとアドセンスの基本的な仕組みを解説してきました。

    それでは、ここからアフィリエイトとアドセンスどっちを選ぶべきなのかの考え方について解説していきたいと思います。

    100記事達成時の売上をイメージしよう

    まずアフィリエイトとアドセンスどっちを選ぶ際の基準として、100記事達成した時にどれくらいの売上を上げることができるか?のイメージをしましょう。

    参考

    例えば、アドセンスメインで100記事書いて、各1記事当たりのPVが月に100PVくらいだったとすると合計10,000PVになります。これは上記で見た通り3,000円くらいの売上となるわけです。

    その反面、アフィリエイトであれば10,000PVでどれくらいの売上を上げることができるかというと、ピンキリではありますが月20万売り上げることも可能となります。

    実際僕のメインで稼いでるブログ「SEライフログ」であれば、まだ月に10,000PVいっていなですが、20万以上売り上げているっていうのがあります。

    なのでアフィリエイトでいえば収益の導線を考えてサイト設計をして記事を書いていけば、PVが少なくても売り上げが立ちます。

    競合の強さにも違いがあり

    2つ目の考え方として、アフィリエイトで稼げるジャンルとアドセンスで稼げるジャンルで競合の強さに違いがあるという点があります。

    簡単にいうと

    • アフィリエイトで稼げるジャンル→競合が強いジャンルがほとんど
    • アドセンスで稼げるジャンル→競合が弱いジャンルも多い

    という感じになります。

    なので、アドセンスの方で1回10万PVとか達成できるようになると継続して10万PVいきやすいです。

    一方アフィリエイトの場合は稼ぎやすいという情報を元に参入してくる人が沢山いるので、競争が激化して記事順位が変動して安定しない場合があります

    参考

    Googleのアップデートで飛ばされるというリスクに関しては、アフィリエイトでもアドセンスでもどちらでもいえることとなります。

    ただ若干アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルの方がアップデートの影響受けやすいものが多いかなという印象です。

     

    アフィリエイトとアドセンスどっちで収益化するか決める基準

    ここまでアフィリエイトとアドセンスどっちで収益化するか考えるための前提部分を解説してきました。最初に言ったように人によってどっちを選ぶか変わってくるのですが、僕がおすすめする選定の基準は下記の通りです。

    ポイント

    アフィリエイト向きな方

    • なるべく早く稼ぎたい
    • 競合が強くてもそこでしっかり勝負していきたい
    • 数十万円とか数百万円レベルで稼いでいきたい

    アドセンス向きな方

    • 着々と収入を上げていきたい
    • 競合が少ないところでしっかりと稼いでいきたい

    ざっくりとした感じとはなりますが、どっちを選ぶかは上記の基準で選んでいただければと思います。

    ミツキミツキ

    僕もこれまではアフィリエイトに集中してやってきましたが、アドセンスを収益化とするサイトも育てていこうと動いています。

    ただ多分月20~30万稼ぐために300~500記事くらい投下していくのでライティングは外注して進める予定です。

    ※しっかり稼ぎ方を理解するために自分で動かずに外注するのはハードル高いので、最初から外注することはおすすめしません。

     

    アフィリエイトで稼ぐにしてもアドセンスで稼ぐにしても重要なこと

    ここまででアフィリエイトとアドセンスどっちで勝負をしていくか決められたでしょうか?

    どちらで収益化するにしても重要なことがあるので、その点についてこれから解説をしていきます。

    ジャンルを決める上での大前提となる部分

    どちらで戦うにしても重要なことはジャンル選定について下記2つを考慮の上で選ぶことです。

    • あなたが得意なジャンルであること
    • 個人が戦えるジャンルであること

    ジャンル選定の細かいことについては下記の記事でも解説をしています。

    一目瞭然!稼ぐためのブログジャンルの決め方を初心者向けに解説

    稼ぐためのブログジャンルの決め方

    上記の記事はアフィリエイトで収益化する場合を例としていますが、アドセンスでも共通する考え方がほとんどなので参考にして頂ければと思います。

    それぞれの戦いやすいジャンル

    ジャンルに関して更にいうとアドセンスとアフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは変わってきます。一番はそのジャンルで稼いでる人を見ることだと思いますが、それぞれの稼ぎやすいジャンルの選び方は下記が基準となります。

    ■アフィリエイト
    Amazonや楽天でしか扱っていない(ASPで扱っていない)商品であれば競合が少なめなので初心者は戦いやすい。
    大きく稼ぎたいならASPで5000円以上の単価の商品があるジャンルを選ぶのが良い。

    ■アドセンス
    直接商品やサービスの購買に繋がらないようなジャンルが競合も少なく戦いやすい。
    恋愛、プログラミング言語の解説、HowTo系などはアドセンスで稼いでる人も多いジャンル。

    僕が運営しているSEライフログに関しては、既にマナブさんやまもとりゅうけんさんが稼いでるジャンルということで安心して参入することができました。

    アフィリエイトとアドセンスどっちも広告貼る場合に大事なこと

    3つ目におさえておくべき点として、アフィリエイトとアドセンスどっちもブログで貼ることは問題ありません。ただ一つ注意すべき点というのがあります。

    ポイント

    それは、アフィリエイトで収益化していきたい記事にアドセンス広告を貼らないようにするということです。

    具体的なところでいうと下記のような感じとなります。

    一つ目の記事でアドセンス広告を貼っていた場合、読者の見るサイトの傾向に合わせて広告の内容が変わるので、記事内で紹介している企業の広告が出ることがあります。

    アフィリエイトで成果発生すると数千円~数万円になりますが、アドセンス広告をクリックした場合は数十円~数百円となり、収入が10分の1とか100分の1とかになってしまいます

    どっちも貼るという場合に関してはこの点をしっかりと考慮の上でやっていきましょう。

     

    まとめ

    今回はアドセンスとアフィリエイトどっちが稼げるのか?というテーマで解説をしてきました。おさらいするとどっちで収益化するか選ぶ基準としては下記となります。

    ポイント

    アフィリエイト向きな方

    • なるべく早く稼ぎたい
    • 競合が強くてもそこでしっかり勝負していきたい
    • 数十万円とか数百万円レベルで稼いでいきたい

    アドセンス向きな方

    • 着々と収入を上げていきたい
    • 競合が少ないところでしっかりと稼いでいきたい

    アドセンスで最初から稼げている方というのは結構天性の才能がある人が多いということもあり、月20万とか稼ぎたいのであればアフィリエイトに集中するのがおすすめです。

    なお、アフィリエイトとアドセンスはキーワード選定からやり方が異なってくるので、どちらで収益化するかを決めたらキーワード選定の仕方をしっかりチェックしましょう。

    下記の記事で解説しています。

    【保存版】ブログのキーワード選定のコツ【SEOコンサルが解説】

    【保存版】ブログのキーワード選定のコツ【SEOコンサルが解説】

    収益化の方法をしっかりと明確にして頑張っていきましょう!